Home
cave-of-forgotten-dreams

Cave of Forgotten Dreams

Cave of Forgotten Dreams (2010)。フランス南部のThe Chauvet Caveの中に描かれた32000年前の壁画に関するとても美しいドキュメンタリー。(Youtubeで全編鑑賞できます。)

 

後期旧石器時代のホモサピエンスが描いた壁画。現代におけるその価値は想像できるけれど、32000年前に描かれた壁画といわれたところで、その時間的な感覚はとてもではないが想像できない。まさに、time immemorial。

もともと映画評としてこのポストを書こうと思っていたのだが、一緒に鑑賞した人と色々と話しているうちに、このドキュメンタリーから「我々の認識を規定するカテゴリーの限界」というとても興味深いテーマに行き着いた。

ドキュメンタリーを見てもらえればわかる通り、これはThe Chauvet Caveの壁画を研究する考古学者や地質学者を追ったドキュメントでもある。彼らは最新の技術を駆使して、いつ壁画が描かれたのか、どのように壁画が32000年もの間、損なわれずに保存されたのか、どのような順序でそれぞれの壁画が描かれたのか、といったことを解明して行く。それらはそれらでとても興味深い研究なのだが、(研究者たちも認めている通り)誰もが知りたいと思う問、なぜ壁画が描かれたのかという問に対して、彼らは答えるすべを持っていない。「なぜ」という領域に対して、私たちができるのは想像することだけなのである。

私たちが「過去」、それもtime immemorial(太古の昔)の人々の生活を想像するとき、そこには絶対的な限界がある。簡潔に言えば、私たちが世界を認識する時に使う現代の様々なカテゴリーは必ずしも過去を知る時に有効ではないというということ。これは同時に、私たちが「歴史」と呼ぶlinear historical consciousnessは、とても近代的な認識方法であり、従って、近代の発明であるということ。

**近代の時間意識については以前のMの投稿をどうぞ。

ドキュメンタリーの中で、研究者達はThe Chauvet Caveの壁画は現存する人類最古のアートであると表現する。しかし、旧石器時代のホモサピエンスが我々の「アート」という概念を持っていたのだろうか。そもそも、これらの壁画を我々が「アート」とカテゴライズする理由とは何だろう。これまでもポストでも何度か書いてきたが、カテゴライズすることは、物質的存在に対して意味付けをすることであり、意味付けを通して世界を認識することである。32000年前に描かれた壁画は我々の想像し得る過去、時間軸の遥か彼方に存在する。それが故に、その存在はミステリーなのだ。それを「アート」という私たちのカテゴリーに当てはめることで、私たちはようやくその「意味」を(もちろん恣意的に)見いだす(というか創造する)ことができる。つまり、壁画を「アート」とカテゴライズすることは、私たちの認識のためであって、旧石器時代のホモサピエンスがなぜ、どういう目的で壁画を書いたのかということとは、まったく関係がないのだ。

もっと広いコンテキストにおいてこの問題を考えてみると、「アート」や「歴史」も含めた近現代的なカテゴリーは、それらが発明される以前の事象を説明する際に、必ずしも適当ではないということである。これは、同時に、現代の学問における限界でもある。現代の学問的知識は、事象をカテゴライズし、意味付けし、認識し、分析することによって生み出される。つまり、既存のカテゴリーの「外側」に行くこと、近現代的な思考方法とは異なる思考方法で世界を認識することはほぼ不可能なのである。フーコーの「セクシュアリティ」の研究は近現代のカテゴリーの問題を的確に指摘している。ポストコロニアリズムは西洋による非西洋の暴力的カテゴライズ(例えば西洋を絶対的な基準とし、非西洋を野蛮、未発展、後進とカテゴライズすること)を批判する。カテゴリーが持つ暴力性(「パワー」)については、これまで、多くの研究者が指摘してきた。しかし、ここでのアイロニーは、フーコーも、ポストコロニアリストも、近現代のカテゴリーの「外側」には立つことが出来なかったということ。これが、現代の学問の、そしてもっと広く行ってしまえば、私たちの認識の限界なのだと思う。

と言いつつ、私、そして誰もが(時に、とても暴力的に)これからも世界をカテゴライズしていくのだろう。The Chauvet Caveの壁画、その研究はとても興味深い。と同時に、壁画は「忘れられた夢の記憶」のままであってほしいとも思う。

A

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中