Home

いろいろとあり、とても久しぶりの投稿になってしまった。

さて今回は前回のAの投稿の結びにあった民主主義の限界という点と、change within the systemという点について、日本社会に照らし合わせながらAに返信を書くようなつもりで。そしてここに書いた点が今後の考察の出発点にもなるようにと、ちょっとメモのような気分で。いつもよりもさらに感覚的な部分が多くなってしまうし、結論もとくにない。最近考えていることをとりあえずつらつらと。

さて、これを考えるそもそものきっかけとなったのは、まず秘密保護法案の採決にあたって多くの国民が反対を叫んだことと、その行為が「テロ行為」と本質的に同じである、民主主義的な方法で意思を表明すべきである、と言われたこと、そして結果的には強行採決に至ったというところにある。

まず国民=消費者という構図について。これは、戦後から高度成長を経て現在に至っているという日本の歴史が大きくかかわっている。(日本の)国民は「消費者」となり、経済的主体となった。今、まさに問題だと思うのは、国民は経済的な主体であると同時に「政治的主体」でもあるはずなのに、それについての認識が政治家からもそして国民(有権者)自身の意識からも薄れていってしまっている点だ。だから、権力から見るとデモ行為(政治的行為)をするのは例外的な個人であり、消費者ではない何か、異物、となってしまっていないだろうか。

ここで前回のAの投稿で重要だった点、 « Change within the system »ということを考えてみると、デモや意見を述べるという行為が本当は民主主義のsystemの枠内に含まれるはずであるのに、そしてそれこそ変化を促すツールであるはずなのに、現代日本の社会においては、それがあたかもsystemの外のもの、「例外」として認識されてしまっている。だから秘密保護法案のデモに対して「テロ行為」という発言もあり得てしまったわけだ。

また、日本は高度成長期から現在に至るまで「異質者・他者」を見えなくすることで、あるいはそこから守られているという幻想を作り出すことで成立しているのではないだろうか。すると、他者を前提としているはずの民主主義を直視せずにきているということにもなる。

これはAの指摘にあった民主主義の限界の2点目にもつながっていく。「民主主義は「他者」なしには成立し得ない。民主主義は決してall-inclusiveではない」という限界を理解して民主主義という言葉を使える人がどれだけいるのだろうか。

そして、日本社会は「麻痺をしている」、あるいは何かが「欠落」している社会であると感じる点が、さらにもう一歩考察を深める上で重要なヒントになると思う。

というのも先日、「日本社会は麻痺をしていると感じる」、と言う私に対し、ある友人が丸山の「無責任の体系」を引きながら、主体的な自我(あるいは行動原理)がそもそも欠けているのが日本では、と言っていた。ということは、麻痺をしている社会であれば、あるとき(積極的に)目覚めることがかろうじて可能なわけだけれど、「欠落」という状態であるとすると、結果は本質的に異なるものになる。日本の民主主義というシステムを作り上げているものの深いところにあるこの問題が日本におけるchange within the systemの難しさを感じる。

冷戦以後の世界では「民主主義」という概念が完全に勝利し、今までにないほどその意味が共有され、理解されているという認識が広がっている。しかし、(これは日本に限った話ではないが)民主主義という言葉が、多くの場合ただの「コンセンサス」という一点に集約されがちになっている。つまり制度やシステムとしての民主主義が支配的になっている。だから、行政の実践というところの民主主義に政治は注目し、けっきょく民主主義の根本にある人民主権という概念が骨抜き状態にされてしまう。民主主義という言葉はどこか魔法のようで、それが様々なことを正当化させてしまう。そして、それ自体を問題化することや再考することを難しくしている。民主主義システムということで言えば、それは何かの到達点でもなければ完璧なシステムでもない。そしてそこでは「異質者・他者」との衝突は避けられない。しかしだからこそ、change within the systemということが可能でもあるべきなのだ。

M

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中